スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スワップファイルで容量UP - Memory Monitor Applet

SLシリーズでも、C1000には64MBの内蔵メモリしかなく、さらにそこにソフトなんかを詰め込んだ日には、アプリケーションがいきなり落ちたり機能低下は必至です。


そこで!


SDやCF内にスワップファイルを作って、メモリ不足をカバーしようという話。苦肉の策的ではあるけど。そこで超便利なツールがMemory Monitor Appletレッドさんのとこから頂けます。

入れてみると、ザウルスの画面の右下に、ちっちゃいメモリバー的なものが追加されます。(時刻のすぐ横の黄色い棒がソレ。)
黄色いという事は、メモリが結構いっぱいいっぱいな証拠。


mma01.jpg


あらら、64M中、フリーが3M強だけになっちゃってました・・・。ここはワタクシの不覚の致す所・・・。

とにかく、このMamoryMonitorAppletのウインドウの、真ん中のタブをクリックします。


mma02.jpg


ここで、Swap Locationでどこにスワップファイルを作りたいかを選択。ワタクシのバヤイはSDカードは普段入れっぱなしなので、SDカード内に作ります。

次に左下のプルダウンメニューから作りたいスワップファイルの容量を選びます。画面には2MBと表示されてますが、ワタクシはとりあえずSDカードの容量には余裕があるので256MBを選択。Generateボタンでスワップファイルが生成されます。(時間がかかる場合があるので、のんびり待ちましょう。)

生成されたら、ウィンドウ中程にあるOnボタンをクリック。これも時間がかかる場合がありますが、そのうち"Swapfile activated."と表示されれば完了。


mma03.jpg


黄色かった棒の色も緑になり、スワップファイルを使っているお陰でさっき約4Mしか空きがなかったメインメモリが約20Mまでフリーになりました。これはC1000ユーザには必須のツールなので、まだやってない方は是非どうぞ。


本家レッドさんのとこで詳しい設定、使い方を参照してください。


次回は、これと合わせて使っておきたいBattery Plusについて、もしくは他のソフトについて。どれも今さらだけど。


クリックにご協力お願いします!!
↓↓↓  ↓↓↓


人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

comment

Secret

最新記事
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
プロフィール

Gin

Author:Gin
りなざうに心奪われた凡人。趣味はコーヒー。

最新コメント
最新トラックバック
Sharp Official サイト
QRコード
お昼休みにはケータイでアクセス!!
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

管理画面
ブログランキング
鋭意参加中!!
クリックにご協力お願いします!!
↓↓↓  ↓↓↓


人気ブログランキングへ



ブログランキング・にほんブログ村へ

ザウルス関連書籍
現在入手可能なりなざう関連書籍。もちろん全部オススメです!
ザウルス関連小物
管理人オススメの現行リナザウ対応アクセサリ。早い、安い、ウマいのAmazonが便利!!
Linux Zaurusシリーズ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。