スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ザウルスで家計簿 - ZauCash

ワタクシ、独身生活が長いもので・・・すっかり家事が板についてしまいました(笑)。実は家計簿を付けるのも月末のワタクシの仕事でして。ザウルスを導入してからはその家計簿もザウルスくんに入ってるのです。

と、いうことで、今日はいくつかある定番家計簿ソフトのひとつ、ZauCashを使ってみます。hqb03254さんのsunday programmer's pageから頂けます。


zcash01.jpg


やっぱりアイコンは・・・すみません、Crystal Clearがあまりにかっちょいいもので・・・(笑)。
とにかく開くと、無題の新規プロジェクトが開きます。


zcash02.jpg


ファイル>名前をつけて保存で、名前をつけてやりましょう。


zcash03.jpg


例えばこんな風に、「5月の家計簿」など。毎月ごと、年ごとにプロジェクト分けしてまとめられます。
ところで、ファイル名の後には手動で.xmlの拡張子を忘れず付けるようにします。

「保存」でプロジェクトに名前がついて、最初のページ(2枚目の画像)に戻ります。ここでメニューバーの鉛筆マークをクリックすると、追加(入力)画面になります。


zcash04.jpg


デフォルトでいくつかの費目がそれぞれ収入、支出ともに入っていますが、自分で費目を追加する事ができます。右上の「費目」ボタンをクリックすると、費目追加画面が出てきます。


zcash05.jpg


ここに自分の用途にあった費目を入力して、「更新」をクリックすると費目が増えていきます。例えば普通の家計簿なら、家賃、食費、光熱費、交通費、医療費、税金、雑費、などでしょうか。これらはほとんどデフォルトで入ってますが。

費目が揃ったらOK、前のステップに戻りましょう。


zcash04.jpg


費目プルダウンメニューで項目を選び、金額を入力、備考などがあればメモ欄に入力して、完了です。繰り返し入力したいときは更新/継続ボタンを、閲覧したいときは更新ボタンを、それぞれクリックします。
これの繰り返しで収入、支出を入力して行くと、立派な家計簿が出来上がります。


zcash06.jpg


そういうお店に行き過ぎるほどの楷書も、このゲーム機がこの値段でオクで売れる事も現実にはほぼ絶対ないですが、なかなかスッキリと見やすい家計簿です。
ちなみに鉛筆マークの横の消しゴムマークは「編集」ボタンなので、既に追加している項目の金額の変更、メモの追加などができます。


あと、設定>オプションで書式、表示設定をカスタマイズできます。


zcash07.jpg


ちなみにアイコンの色はRBGで指定。いい感じの色を見つけてください。


zcash08.jpg


こんな感じでしょうか。

ちなみに今のバージョンでは、ドルなどでの入力にも対応するため、金額に小数点の入力もできるようになっています。が、configファイルを作成して、値をいじってやる必要があります。これは本家hqb03254さんのsunday programmer's pageでやりかたが説明されていますので、そちらを参考に。(ワタクシも一時海外に住んでいたので、ドルで家計簿を付けてました。便利!)


ダラダラと書きましたが、こんなのを読まずとも出来てしまうくらい簡単です。手書きの家計簿と違い、収入、支出それぞれの合計と残金がリアルタイムで確認できるのがすごく便利です。それにこれでまた、ザウルスを触る機会が増えればいいですね!


クリックにご協力お願いします!!
↓↓↓  ↓↓↓


人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

ザウルスで顧客管理 - Porta Base

ザウルスにはデフォルトでデータベースソフトが入ってますが、それのオルタナティブとして、Porta Baseというソフトがあります。TSUKAMOTO Makioさんのとこから頂けます。(原作者はJeremy Bowmanさんという方。)
このPorta Baseを使って、例えば顧客管理データベースを作ったりできます。


開きます。


porta01.jpg


まず、どこにファイルを保存するかを決めます。


porta02.jpg


例えばワタクシなら、DatabaseというフォルダをSDカードに作っちゃいます。そこで新規作成ボタンを押すと、データベース操作にパスワードをつけるかどうか聞かれます。
顧客データなので、万が一の為に一応パスワードは付けておきましょう。


porta03.jpg


これでOK。次にデータベースの構築画面、フォーマット編集画面が出てきます。


porta04.jpg


左下の「作成」ボタンで各項目を設定できます。


porta05.jpg


「名前」にはその項目のタイトルを、「データタイプ」は文字列(テキスト)、整数値、日付などの定義、「デフォルト値」は編集時に最初から入れる値を、それぞれ入力して項目を設定します。
例えば顧客管理の場合、名前、会社名、役職、連絡先、会社の住所、などに加え、その人の人柄や特徴などをメモできる備考欄などもあれば便利かもしれません。
ちなみに使いたい定義がない場合、選択肢などの新しい定義と値を自分で設定することができます。りなざうおもちゃばこさんのPorta Baseのページを参考にしてください。


porta06.jpg


項目を設定したらOKをクリックして、さて、これでお膳立ては完了です。
レコード編集画面で項目を入力していきましょう。


porta07.jpg


この例では全て文字列にしたので、普通にデータを打ち込んでいきます。電話番号なども、設定の段階で「整数値」にしてもいいですが、ハイフン等で区切れないので文字列で数字を打ち込んでいく方がいいでしょう。この他も、特殊な項目以外は「文字列」が無難です。

データを入力し終わったら、


porta08.jpg


OKをクリック。


porta09.jpg


こんな風にデータができました。新規作成の繰り返しで、どんどんとデータを増やしていってください。
データが出来上がったら、選択してEnterキーを押すと閲覧モードになります。


porta10.jpg


お疲れ様でした。これで完成です。


情報量満載のデータベースが出来上がった時の達成感は何とも言えません。ちなみにワタクシは、実際に仕事で顧客管理データベースと商品管理データベースなどとして実用していました。非常に役に立ちましたし、データ閲覧自体もザウルス上だと何となく楽しいので、実用と趣味を兼ねたソフトだと言えるかもしれませんね。仕事なら例えば顧客・商品管理、プロジェクト管理、名刺バックアップなど、ザウルスで楽しく仕事ができますね!!


この他に定義で画像なども設定できるので、例えばゲームやCD、書籍等のデータベース、簡易アルバム、などなど、趣味にも活用できること請け合いです!個性あふれるデータベースを作ってみてくださいね!!


謝辞:
ちょっと序盤の説明が大雑把なので、りなざうおもちゃばこさんのPorta Baseのページも参考にしてください。
アドレス帳の作り方を例に、定義のリストや細かい設定まで、懇切丁寧に説明されてます。流石!!


クリックにご協力お願いします!!
↓↓↓  ↓↓↓


人気ブログランキングへ

ザウルスのファイル管理 - Tree! Explorer QT

定番のソフト、Tree! Explorer QTは、ツリー形式のファイル管理ツールです。Tree!Explorer.comさんから頂けます。


treeex01.jpg


こんな風に、ファイルの移動や削除などが視覚的にできるソフトです。もはや使ってない人はいないですかね。使い方も見たまんまなので、今回はただの紹介だけで。


クリックにご協力お願いします!!
↓↓↓  ↓↓↓


人気ブログランキングへ
最新記事
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリ
プロフィール

Gin

Author:Gin
りなざうに心奪われた凡人。趣味はコーヒー。

最新コメント
最新トラックバック
Sharp Official サイト
QRコード
お昼休みにはケータイでアクセス!!
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

管理画面
ブログランキング
鋭意参加中!!
クリックにご協力お願いします!!
↓↓↓  ↓↓↓


人気ブログランキングへ



ブログランキング・にほんブログ村へ

ザウルス関連書籍
現在入手可能なりなざう関連書籍。もちろん全部オススメです!
ザウルス関連小物
管理人オススメの現行リナザウ対応アクセサリ。早い、安い、ウマいのAmazonが便利!!
Linux Zaurusシリーズ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。